読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の高専ロボコンに感動したブログ

高専ロボコン第30回大会も近いということで最近の高専ロボコンに感動した自分が満足できそうなデータベース構築のために情報を蓄積していくためのブログです。

高専ロボコンオカルト部門 その1 決勝の赤ゾーン

オカルト

 偶にはくだけた話があってもよいと思います。統計上の不思議、実しやかに囁かれている噂、そして呪いや魔物まで、オカルトな話題にも事欠かないのが高専ロボコン。それを楽しむファンもいることでしょう。実は私もその一人です。

決勝の赤ゾーン

 全国大会決勝は赤ゾーンのチームが勝つことが多く、しかも第20回大会「風林火山 ロボット騎馬戦」以来連続しており、そして今年も高松高専香川キャンパスの「八機八構(ハッキヤコウ)」が全国大会決勝を赤ゾーンで勝利したため、10回連続で決勝の赤ゾーンのチームが全国優勝を成し遂げたことになりました。

 呟かれていた結果に第29回の結果を足して書き出してみました:

 2:青 16:青
 3:赤 17:赤
 4:青 18:赤
 5:青 19:青
 6:赤 20:赤
 7:赤 21:赤
 8:赤 22:赤
 9:青 23:赤
10:青 24:赤
11:青 25:赤
12:青 26:赤
13:赤 27:赤
14:赤 28:赤
15:赤 29:赤

 第1回大会の「乾電池カー・スピードレース」は色分けされていないので、除いてよいと思います。

 さて、ここでこの色の漢字の羅列に一つの疑問が浮かびます。赤ゾーンは正面から向こう正面をみて左右どちらの側だったのか?連続していたのは色だけか?色だけではなく、左右の情報も加えてみましょう: 

 2:緑左 16:青右
 3:赤右 17:赤左
 4:青右 18:赤左
 5:青左 19:青右
 6:赤右 20:赤左
 7:赤右 21:赤右
 8:赤右 22:赤右
 9:青右 23:赤左
10:青右 24:赤(後攻)
11:青左 25:赤左
12:青右 26:赤左
13:赤左 27:赤左
14:赤左 28:赤左
15:赤左 29:赤左

  第2回大会「オクトパスフットボール」では青ゾーンはなく緑ゾーンでした。左右どちらも6連続以上になったことがありません。最も多い組み合わせは赤と左でした。さらに、東海北陸地区伊東を東、近畿以西を西として優勝したチームが東西どちらであるか並べてみましょう。レイアウトの都合で先頭に挿入しました。

 2:西緑左 16:東青右
 3:東赤右 17:西赤左
 4:東青右 18:西赤左
 5:東青左 19:西青右
 6:東赤右 20:西赤左
 7:東赤右 21:西赤右
 8:東赤右 22:西赤右
 9:西青右 23:西赤左
10:西青右 24:東赤(後攻)
11:東青左 25:東赤左
12:東青右 26:西赤左
13:西赤左 27:西赤左
14:西赤左 28:西赤左
15:西赤左 29:西赤左

 おやおや?2000年前後を境に、赤ゾーン以外もあいまって変化強調されたように見えてしまいます。前の方は東と右が目立ち、後の方は西と赤、そして左が目立ちます。ひょっとすると、地区別の強いチームが現れた歴史と現れる傾向、全国大会トーナメントの抽選方法とシード方法、大会美術さんの傾向も関係あるかもしれませんね。

 仮説を立てたかったのですが、今日のところはここまでとします。