読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の高専ロボコンに感動したブログ

高専ロボコン第30回大会も近いということで最近の高専ロボコンに感動した自分が満足できそうなデータベース構築のために情報を蓄積していくためのブログです。

第30回大会へ向けて

第30回大会へ向けて始動

 本日午前に第29回全国大会の放送がありました。これから1年間近く、第30回大会へ向けて様々なプロジェクトが表に現れてくるようです。私が最近暫くこのブログを更新していなかったのは私も高専ロボコンデータベースに関して準備をしていたからでした。

 NHK/NEPさんの企画は既に全国大会開催日に告知されていますし、そちらとは関係なく個人的または学校で独自の企画を考えて実行に移しているところもあると聞きます。楽しみでありますし、成功を願っています。一方、私を含めた有志が続けてきた高専ロボコンデータベースに関しては、それらに比べて進み方は遅いように思っていますが、近い将来に加速していけるように、何かを広く告知することを考えています。

本当は今回も全機レビューしたいところですが

 全国大会の映像を見ていて、大分高専「烈覇」の箱を保持するハンド(ピンチ)の機構から、指を模した最新のロボットピンチ機構を思い出しました。ダブル技研のフィンガー・リンク・ユニットです。似ている部分があるのですが、参考にされたのでしょうか?それとも独自に行きついたのでしょうか?似ていると思っているのは私だけでしょうか?

ダブル技研株式会社 D-Hand

 こんな風に1台ずつ見ていきたいのですが、これから1年間は高専ロボコンデーターベースの構築に集中します。しかしながら、詳しく、楽しく、愉快に、独自の視点で解説したのものを拝見したいと思っています。何方か、自分が住んでいる地区だけでもそれをやってくれたらと希望します。