読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の高専ロボコンに感動したブログ

高専ロボコン第30回大会も近いということで最近の高専ロボコンに感動した自分が満足できそうなデータベース構築のために情報を蓄積していくためのブログです。

神戸市立高専B melancolico(メランコリコ)

 

試合内容(ダイジェスト)

 初戦、1回戦第6試合、明石高専Aチームの「わっさん」と対戦したmelancolicoは調子がイマイチの明石高専に追いつくことができず、2分20秒過ぎにやっと自陣ポール3本に輪をいれたものの、10対3と大差で負けてしまった。

神戸市立高専B melancolico(メランコリコ) 画像URL

NHK高専ロボコン ライブストリーミング サイト 近畿地区大会 出場校データチェック ページより

上記サイトの都合で画像が閲覧できないことがあります。

特徴

  • 移動システム:ニ輪駆動タイヤ+ニ輪補助輪
  • 射出エネルギー源と格納方法1:ゴム(+2次電池)
  • 射出装置1:ゴム引張弾性利用カタパルト(航空母艦型)(汎用)x1
  • 照準/測位システム:なし(目視)
  • 通信システム:未確認
  • コントローラー:ゲームパッド
  • 操縦者:1名
  • 自律機能/自動機能:シーケンス制御で複雑な手順を1ボタン操作
  • 妨害装置:なし

移動システム

 Aチームも同様の移動システムでしたが、オムニホイールやメカナムホイールの採用は検討されなかったのだろうか?

半自動機能

 地区大会出場校データチェックのページに次のことが書かれていた:  

・シーケンス制御を取り入れることにより、ボタン操作を減らし、操縦者の負担を減らしている。
・自動制御に近づけることで、人の操作ミスによるロボットの故障を起こさないようにしている。

これは要するにPLCを積んでシーケンス制御を行っているということであろうか?*1

 それにしても最近のPLC(シーケンサー)は進化している。IoT時代に対応している。


IDECの手のひらサイズのコンパクトなコントローラ「FL1F形スマートリレー」

ロボット名

 melancolicoとはイタリア語で「憂鬱」という意味。弓削商船高専のHIMEMADONNA(ヒメマドンナ)もイタリア語を含んでいたイタリア語をつけるのがちょっとだけ流行しているのか?昔はドイツ語だったはず。

やさしいリレーとシーケンサ(改訂3版)

やさしいリレーとシーケンサ(改訂3版)

 

*1:ひょっとすると、リレーで回路を組んだ有接点リレーシーケンスなのかもしれない。