読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の高専ロボコンに感動したブログ

高専ロボコン第30回大会も近いということで最近の高専ロボコンに感動した自分が満足できそうなデータベース構築のために情報を蓄積していくためのブログです。

久留米高専A Fortress(フォートレス)

第28回 九州沖縄地区

 特徴

 全ての機能を披露してなかったので、未確認事項が多くなりました。古豪復活を願います。

久留米高専A Fortress(フォートレス) 画像URL

NHK高専ロボコン ライブストリーミング サイト 九州沖縄地区大会 出場校データチェック ページより

上記サイトの都合で画像が閲覧できないことがあります。

  • 移動システム:四輪オムニホイール
  • 射出エネルギー源と格納方法1:金属バネ
  • 射出エネルギー源と格納方法2:未確認
  • 射出装置1:金属バネ引張弾性利用カタパルト(パチンコ型)(自陣)x3(2?)
  • 射出装置2:(詳しくはわからないが)カタパルト(航空母艦型)(中央、相手)x1
  • 照準/測位システム:なし(目視)
  • 通信システム:ZigBee規格(2.4MHz)+赤外線+315MHz帯特定省電力無線
  • コントローラー:未確認
  • 操縦者:1名
  • 自律機能/自動機能:未確認
  • 妨害装置:なし

自陣ポールは同時に3本狙うはずだったのか?

 2試合とも一度に自陣ポール2本しか得点出来ていなかったが、本来は3本同時であったろう。機能していない側にも機能している側と同じ射出装置が確認できる。テストランでは動いていったのだろうか?

意欲的な射出機構

 自陣ポール3本同時に獲得した後は動かずに中央と相手陣のポールを狙う戦術で、そのために射出機構には射出方向を調整する装置がついている。本当に動かずに射出するのだとすれば仰角は固定しているようなので、射出速度も変更できると推測。駆動システムで射出位置を変更するのではなく、射出機構のみで解決しようとした意欲作だったが、披露されず残念である。これもテストランでは動いていたのだろうか?