最近の高専ロボコンに感動したブログ

高専ロボコン第30回大会も近いということで最近の高専ロボコンに感動した自分が満足できそうなデータベース構築のために情報を蓄積していくためのブログです。

苫小牧高専B トマキャッスル(トマキャッスル)

試合内容

 1回戦第1試合で函館高専Aチームの「I wanna get(アイワナゲット)」と対戦した苫小牧高専Bチームの「トマキャッスル」は自陣ポールに輪を一ついれることができたものの、その後は輪を放つも入らず、輪の装填のためにスタートゾーンとスローゾーンを何度も往復。3対1で敗れて、大会を終えた。

苫小牧高専B トマキャッスル(トマキャッスル) 画像URL

北海道地区大会 出場校データチェック ページより

上記サイトの都合で画像が閲覧できないことがあります。

特徴

  • 移動システム:?
  • 射出エネルギー源と格納方法1:圧縮空気(ペットボトル)
  • 射出装置1:エアシリンダ押出カタパルト(オーバースロー型)(汎用)x3
  • 照準/測位システム:なし(目視)
  • 通信システム:未確認
  • コントローラー:ロボット専用コントローラー(Probo
  • 操縦者:1名
  • 自律機能/自動機能:未確認
  • 妨害装置:なし

射出装置

 輪の装填装置がなく、射出装置も三つしかない。スタートゾーンに戻って人の手で輪の装填を行うので、スタートゾーン近くから9本のポールが狙えるように、投石器のような輪をオーバースローで放り投げる射出装置はそれぞれ輪の到達高さと距離を変更が可能になっているのだろうか?残念ながら試合では自陣ポール1本入れたのみであり、出場校データチェックのページにも詳しく書かれていないので、これ以上の推測ができない。