最近の高専ロボコンに感動したブログ

高専ロボコン第30回大会も近いということで最近の高専ロボコンに感動した自分が満足できそうなデータベース構築のために情報を蓄積していくためのブログです。

津山高専A 輪投田権五郎(ワナゲタゴンゴロウ)

 先日の呉高専Aチームの「Inifinity-1(インフィニティインバース)」の記事に全国大会について若干付けたしました。

kosen-robocon.hatenablog.jp

試合内容

 初戦の1回戦第5試合、地区大会優勝候補筆頭の松江高専Bチーム「Tri Shoooter(トライシューター)」との対戦。津山はスタートゾーンと競技ゾーンを行ったり来たりしている間に、松江にされるが侭になり、2分32秒でVゴールされ負けた。それでも自陣ポールで2点獲得は出来た。 自陣ポールは全て獲得できたはずだと津山高専のメンバーはコメントしていたが、それも達成できていなかった。

津山高専A 輪投田権五郎(ワナゲタゴンゴロウ) 画像URL

NHK高専ロボコン ライブストリーミング サイト 中国地区大会 出場校データチェック ページより

上記サイトの都合で画像が閲覧できないことがあります。

特徴

 映像や資料が少ないので殆ど分かりませんでした。

  • 移動システム:四輪オムニホイール(X字型配置)
  • 射出エネルギー源と格納方法1:2次電池
  • 射出装置1:2軸2モーターの挟み型ローラー(横挟み)(汎用)x1
  • 照準/測位システム:なし(目視)
  • 通信システム:未確認
  • コントローラー:ゲームパッドx2
  • 操縦者:2名?
  • 自律機能/自動機能:未確認
  • 妨害装置:なし

ゲームパッドが二つ

 ゲームパッドを二つ利用しているように見えた。操縦者を二人体制にしているのだろうか?同様の構成の他の機体と比べて稼動部分や制御・調整を独立させたい部分が多いとは感じなかったが、どういう分担だったのだろう?